座間市内の葬儀場での事

座間市の葬儀は、毎週のように繰り返されるため、
料理上手な人材は次々と旅立っていくことになります。
このような状況の中で、座間市の先人たちは技術を子や孫に伝えて、
現代に至るまで継承してきました。
亡くなった人が涅槃の境地に達する段階になれば、
座間市の子孫たちが料理上手になり、後継者を育てる立場になっているはずです。
この段階に達した時点では、上手になるコツを再び継承する形になるため、
食文化の伝統が廃れることがありません。
座間市の葬儀の最中には、会葬する人たちの間でも交流が行われ、
料理上手な人が話題になることもあります。
食事の会話中には、上手になるコツを教えてもらえることがありますから、
葬儀に参列することは有意義なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です