私がやっている水漏れ対策は、パイプの詰まりとパイプ自体の劣化の確認です。
パイプの詰まりはみなさんもなさっているかと思いますが、
意外とパイプの劣化を気にしてないように思います。
お料理やっている人、パスタなどのゆで汁や熱湯をジャー!
っとシンクに流していませんか?
排水口に使用しているパイプ『塩ビ管』の耐熱温度は62℃から72℃!
だから熱湯を流すとパイプが変形し、劣化が早まり破れてキッチンが水浸しに…
なんてこともあるんですよ!
なので私は月一必ずパイプに変形がないかチェックします。
これをやっておけば急な水漏れで修理費にお金が!
なんてことになる要因が減りますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です